首イボを皮膚科で除去!保険適用できるのか

首イボの治療法によって保険適用・適用外が決まる

悩める首イボをキレイに除去したいと思ったら、皮膚科に行くのが一番です。

 

ただし、気を付けたいのが、「保険は効くのか?」ということ。

 

皮膚科は病院ですから、「当然、保険が適用されるんじゃないの?」と思う方が多いと思います。
でも、治療法によっては、保険が効くものと効かないものがあるんですよ。

 

 

 

アナタが皮膚科で首イボの治療を受ける場合、「保険適用」で済ませたいのか、または、「保険適用外」でもその治療法で除去したいのか、この辺りを明確にしておく必要があります。

 

まずは、「保険適用」と「保険適用外」について、簡単にご説明したいと思います。
治療費の違いの基本となる大事な部分ですから、しっかりと理解をしておきましょう。

「保険適用」と「保険適用外」とは?

私たちは、健康保険組合や共済組合、国保組合などの医療保険に加入しています。
毎月、「高いなぁ〜」と思いながらも、ちゃんと保険料を支払っていますよね。

 

「保険適用」とは、この保険が利用できる診療のことですね。

 

一般的な大人の場合、治療費は3割負担です。
あとの7割は、保険の方で負担してくれるというわけです。

 

それが「保険適用外」の治療になると、全額自己負担となります。(自由診療といいます。)
なので、治療費がかなり高くなってしまうんですね。

 

では、どういったラインで「保険適用」と「保険適用外」とに分けられるのでしょうか?

 

 

 

保険が適用されるのは、「心身に害を及ぼす怪我や病気の治療」の場合です。
これに当たらない場合は、保険が適用されないということになります。

 

例を挙げると、歯の矯正やホワイトニングなどは、「保険適用外」です。
美容整形なども、そうですね。

 

これらは、「医療」というより「美容に」に当たりますから・・・
わざわざ治療を施さなくても、「心身に害を及ぼすわけではない」というわけです。

 

では、首イボの場合はどうなのでしょうか?
普通に考えれば、「放置しておいても、健康上に問題はない」ものです。
というと、「保険適用外」になりそうですが・・・

 

実は、治療法によって「保険適用」になるものもあるんですよ。

首イボの除去で保険が適用される治療法は?

別記事で、首イボの治療法について書いたことがあります。

 

コチラ → 首イボを皮膚科で治療する!でも、どんな治療方法があるの?

 

ここでは、代表的な4つの治療法をご紹介させていただきましたね。

 

 @ハサミで切除する
 A液体窒素による凍結療法
 B炭酸ガスレーザーによる治療法
 C手術で切除する

 

Cの手術は、大きめの軟性繊維腫や懸垂性繊維腫の場合の治療法になります。
「アクロコルドン」や「スキンタッグ」の場合は、@〜Bで治療するのが一般的ですね。

 

この中で、Bの炭酸ガスレーザーのみ、「保険適用外」となります。
ただ、厚生労働省が認可しているレーザー機種で治療する場合は、「保険適用」になるものもあるようです。
 
私の妹は、美容皮膚科で炭酸ガスレーザーによる治療を受けましたが、もちろん保険は効きませんでした。

 

この保険が効く効かないで、治療費が大きく変わってきますので、事前に料金の確認はしておいて下さいね。

 

私は現在、アクアビューティー「艶つや習慣」で首イボのケアを実践していますが、もし皮膚科で治療をするとしたら、多分、炭酸ガスレーザーを選ぶと思います。
治療費は高くなりますが、一番キレイに治るような気がするからです。

 

アナタ自身の金銭状況や、首イボの状況などを考えて、ベストな治療法を選んで下さいね。

関連ページ

首イボを皮膚科で治療する!でも、どんな治療方法があるの?
皮膚科で首イボを治療しようと思ったら、いったいどんな方法があるのでしょうか?ここでは、代表的な4つの治療方法についてご紹介します。ご自身の首イボの状況にあった治療法を、専門医と相談して決めましょう。もちろん、料金の確認も忘れずに!
首イボの除去には液体窒素!シミになったりしないの?
首イボの治療には、さまざまな方法があります。アナタは、液体窒素による治療法(凍結療法)に興味はありますか?私の友人には、首イボを除去するために、またはホクロを取りたいという理由で、この凍結療法を受けた人がいます。その体験談をご紹介しますので、是非、今後の首イボ治療の参考にして下さいね!
首イボにはレーザー治療!炭酸ガスレーザーってどんなもの?
皮膚科による首イボの除去には、色々な方法があります。また、保険の効くものと効かないものも!人気のレーザー治療は、主に炭酸ガスレーザーが使われています。いったい、どんなことをするのでしょうか?ここでは、炭酸ガスレーザーによる首イボ治療のメリットとデメリットを紹介していきます。
首イボを皮膚科で除去!カウンセリングとレーザー治療の流れ
首イボの治療で人気なのは、炭酸ガスレーザーですね。保険が効かないため、料金は高くなりますが、首イボをキレイに除去することができます。ここでは、治療の前に行われるカウンセリングの重要性と、レーザー治療の簡単な流れについてご紹介していきます。
首イボをレーザーで除去!カサブタが剥がれると理想の首に!
首イボを除去するための治療には、色々なものがあります。一番オススメなのは、やはりレーザーでしょう。炭酸ガスレーザーを照射して、アフターケアをしながらカサブタになるのを待ちます。このカサブタが取れれば、アナタの首は美しく生まれ変わっていますよ!
首イボ治療の病院(皮膚科)はここをポイントに選ぼう!
アナタが病院(皮膚科)で首イボを治療しようと思ったら、まずは一般皮膚科にするか美容皮膚科にするかを決めましょう。保険が効く・効かない、どんな治療法にするのか、先生は?など、病院を選ぶポイントには色々あります。しっかりと見極めて、後悔のないように!
首イボはハサミで切るのが一番いい?皮膚科医のオススメは
皮膚科で首イボを治療しようと思ったことは、ありますか?液体窒素やレーザーを使った治療法などがありますが、ハサミで切除するという、原始的な方法もあるんですよ。実は、「これが一番いい」という皮膚科医も少なくありません。保険も効いてキレイに取れるなら、確かにいいですよね!
首イボにはデルマトロン!特にアクロコルドンはオススメ
皮膚科で首イボを治療しようと思ったら、ハサミで切るか、液体窒素で焼くか、レーザー治療を受けるか・・・ところが、もっと画期的なものがありました!デルマトロン(中周波治療器)てご存じですか?これが、首イボ(特にアクロコルドン)の治療に超いいんですよ!
首イボをレーザーで治療!でも気になることがあるんです?
気になる首イボを、レーザー治療で治そうと考えたら・・・色々と気になることがありませんか?「痛くない?」「出血は?」「ガンになったりしないの?」と、さまざまな疑問が生まれてきますよね?ここではQ&A形式で、よくある質問にお答えします!

HOME 艶つや習慣 首イボに効果がある化粧品 首イボに効く薬