皮膚科の代表的な首イボ治療法はこの4つ!

首イボの治療は皮膚科へ行った方が確実!

「首イボを早くキレイに治したい!」

 

心の底からそう思われるのでしたら、皮膚科に直行することをオススメします。
その方が確実で、間違いがないからです。

 

 

 

市販の化粧品や薬を試す場合、効くかどうかは使ってみなければ分かりません。
また、他の人には効果的でも、自分にも同じように効くとは限らないのです。

 

とはいえ、皮膚科に行くとなると、

 

  • 治療費は、いくらかかるのか?
  • 保険は効くのか?
  • どんな治療法で首イボを除去するのか?
  • 痛くはないのか?

 

等々、色々と気になることがありますよね。

 

今回は、「皮膚科では、どんな風に首イボを治療するのか?」というところにスポットを当ててみたいと思います。

皮膚科での首イボの治療方法!いったいどんなことをするの?

皮膚科で首イボを除去する場合、代表的な治療方法は以下の4つです。

 

 

その1:ハサミで切除する

 

「えっ?首イボをハサミで切っちゃうの!?」と、ちょっとビックリしてしまいますが、一番簡単で原始的な方法です。

 

首イボの切除には、眉用ハサミのような医療用ハサミを使います。

 

 

 

チクッとする程度で、痛みはそんなにありません。
出血も殆どしないようです。

 

私の友人は、この方法で首イボを除去しました。
何でも、彼女の行った病院では、5分間のドクターの切り放題で、料金は1,500円だったそうです。
先生の腕次第で、処置できる首イボの数が変わってくるわけですね。(笑)

 

でも、とてもキレイに治ったので、本人も満足しています。
今のところ再発もなく、シミにもなっていないそうですよ。

 

首イボを切除した後は、化膿止めの軟膏を塗って、絆創膏を貼ります。

 

アクロコルドンやスキンタッグに適した治療法ですが、ハサミで切るわけですから、ある程度突起したイボでないと難しいですね。

 

 

その2:液体窒素による凍結療法

 

特殊なピンセットを、−200℃の低温度の液体窒素で冷やします。
そのピンセットでイボを摘み、急速に冷凍します。
(平たいイボの場合は、押し当てます。)

 

これによって、凍結したイボの中の細胞が懐死。
1〜2週間後には、カサブタになって落ちるという仕組みです。

 

小さめのイボなら1回で取れますが、大きめのイボの場合は数回行います。
また、イボが複数ある場合は、何回かに分けて治療を行うことが多いようですね。

 

液体窒素による治療法も、アクロコルドンとスキンタッグに適しています。
 
 

 

 

その3:炭酸ガスレーザーによる治療法

 

炭酸ガスレーザーを使って、イボの中の水分を一気に蒸発させるという方法です。
小さめのイボなら、ものの数秒で治療できてしまいますよ。

 

大きめのイボの場合は注射で局部麻酔を、小さめのイボの場合は貼る麻酔剤を使用します。
そして、根本から一気に焼き切ります。

 

治療後は、1週間くらいでカサブタになり、やがて落ちます。

 

アクロコルドンやスキンタッグの他、小さめの軟性繊維腫などに使われる治療法です。

 

 

その4:手術で切除する

 

大きめの軟性繊維腫や懸垂性繊維腫は、手術になる場合があります。

 

局部麻酔をして、メスでイボを根本から切り取り、縫合します。
手術自体は簡単なものですが、悪性の場合は難しくなります。

 

術後は、多少痛むことも。
抜糸までは、患部に注意しながら生活をすることになります。

 

 

 

代表的な皮膚科での首イボ治療法を、ザッとご紹介しましたが、この中で炭酸ガスレーザーによる治療法だけが保険が効きません

 

私の妹は、この炭酸ガスレーザーで、沢山あった首イボを治しましたが、料金はそれなりにかかりました。
ただ、とてもキレイになったので、本人はこの治療法を選んでよかったと言っています。

 

皮膚科の治療を受ける場合は、自分の首イボの状態をよく知ったうえで、治療法や料金から一番適したものを選ぶようにして下さい。

関連ページ

首イボの除去には液体窒素!シミになったりしないの?
首イボの治療には、さまざまな方法があります。アナタは、液体窒素による治療法(凍結療法)に興味はありますか?私の友人には、首イボを除去するために、またはホクロを取りたいという理由で、この凍結療法を受けた人がいます。その体験談をご紹介しますので、是非、今後の首イボ治療の参考にして下さいね!
首イボにはレーザー治療!炭酸ガスレーザーってどんなもの?
皮膚科による首イボの除去には、色々な方法があります。また、保険の効くものと効かないものも!人気のレーザー治療は、主に炭酸ガスレーザーが使われています。いったい、どんなことをするのでしょうか?ここでは、炭酸ガスレーザーによる首イボ治療のメリットとデメリットを紹介していきます。
首イボを皮膚科で除去!カウンセリングとレーザー治療の流れ
首イボの治療で人気なのは、炭酸ガスレーザーですね。保険が効かないため、料金は高くなりますが、首イボをキレイに除去することができます。ここでは、治療の前に行われるカウンセリングの重要性と、レーザー治療の簡単な流れについてご紹介していきます。
首イボをレーザーで除去!カサブタが剥がれると理想の首に!
首イボを除去するための治療には、色々なものがあります。一番オススメなのは、やはりレーザーでしょう。炭酸ガスレーザーを照射して、アフターケアをしながらカサブタになるのを待ちます。このカサブタが取れれば、アナタの首は美しく生まれ変わっていますよ!
首イボを皮膚科で除去したい!でも保険は効くの?
首イボを早く・確実に・キレイに治したいなら、やはり皮膚科で除去してもらうのが一番です。でも、気になるのは保険が効くのかということですね。実は治療法によって「保険適用」になるか「保険適用外」になるか、変わってくるんですよ。しっかりと理解を深めておきましょう。
首イボ治療の病院(皮膚科)はここをポイントに選ぼう!
アナタが病院(皮膚科)で首イボを治療しようと思ったら、まずは一般皮膚科にするか美容皮膚科にするかを決めましょう。保険が効く・効かない、どんな治療法にするのか、先生は?など、病院を選ぶポイントには色々あります。しっかりと見極めて、後悔のないように!
首イボはハサミで切るのが一番いい?皮膚科医のオススメは
皮膚科で首イボを治療しようと思ったことは、ありますか?液体窒素やレーザーを使った治療法などがありますが、ハサミで切除するという、原始的な方法もあるんですよ。実は、「これが一番いい」という皮膚科医も少なくありません。保険も効いてキレイに取れるなら、確かにいいですよね!
首イボにはデルマトロン!特にアクロコルドンはオススメ
皮膚科で首イボを治療しようと思ったら、ハサミで切るか、液体窒素で焼くか、レーザー治療を受けるか・・・ところが、もっと画期的なものがありました!デルマトロン(中周波治療器)てご存じですか?これが、首イボ(特にアクロコルドン)の治療に超いいんですよ!
首イボをレーザーで治療!でも気になることがあるんです?
気になる首イボを、レーザー治療で治そうと考えたら・・・色々と気になることがありませんか?「痛くない?」「出血は?」「ガンになったりしないの?」と、さまざまな疑問が生まれてきますよね?ここではQ&A形式で、よくある質問にお答えします!

HOME 艶つや習慣 首イボに効果がある化粧品 首イボに効く薬